イトウと岩魚2足のわらじ

※2016年11月13日。旧サーバーnifty@homepageのサービス終了に伴いデータ移転アドレス移行中の為、反映されないページはこちらトップページから各サイトへのアクセスをお願いします。

イトウ。北海道は札幌を拠点として道内各地の原野、湿原や沼、それらに注ぐ河川から海へと、自然が僅かに残される殺伐とする平野の秘境、資源豊かな聖地と呼ばれる破壊が進む森の核心部や、原始の姿を留める大地を歩き、人をも拒む幻伝説が残る褐色の世界へと分け入り、巨大魚の謎を追って イトウの産卵が行われる春から旅が始まり、大海へと散る初夏から冬にかけては深山幽谷、桃源郷を目指し清冽な流れに潜む岩魚を求めて山岳奥深くへと旅をします。

このページの更新日時は2016年11月13日 更新履歴     リンク

(C)2002